K0014  リュウゼツラン
K0014  リュウゼツラン
K0014  リュウゼツラン
K0014  リュウゼツラン
K0014  リュウゼツラン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, K0014  リュウゼツラン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, K0014  リュウゼツラン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, K0014  リュウゼツラン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, K0014  リュウゼツラン
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, K0014  リュウゼツラン
器・花器以外は送料込みの価格となります

K0014 リュウゼツラン

通常価格
¥15,000
販売価格
¥15,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

アガベはリュウゼツラン属の総称で、100種類以上の種類がある。
アガベ、リュウゼツラン、竜舌蘭、などと表記されて販売されている。
非常に大きくなるものからコンパクトなタイプまで様々です。

主にメキシコが原産。外国のサイトなどではセンチュリープラントと呼ばれ
100年に一度開花するとされるが実際は大きな鉢植えや地植えで育てると数十年で開花するようだ。
家庭で小さな鉢で育てている場合は開花が難しい。開花をすると子株や種を残して、株は枯れてしまう。

アガベは気温が高いと成長をするため、暖かくなったらできる限り日に当てて水を与える。
原産地のメキシコでは春から秋にかけて日本と同じ程度の雨が降るため、
比較的乾燥には強いが表土が乾いたらたっぷりの水を与えるようにする。

冬の管理(越冬・冬越し)について、アガベは最低気温が10度を下回ってくると成長が止まってくるため、
表土が乾いてから数日後に与える。最低気温が5度を下回ってくると耐寒性の弱い種類では冷害が出てくる
可能性があるため室内に取り込めるのであれば取り込んだほうが冬越しを考えると安全。
その気温であれば水を切っても問題はない。

サイズ:H67㎝W60㎝D70㎝